ゲーム 雑記

ADVINITY Ver2.0アップデート内容の補足

Verup内容の一部補足です。

一部キャラクターのエンディングを追加
真エンディングが揺らぐような内容のものではないのですが、
特定条件を満たすと某キャラクターのエンディングが少しだけ変化します。
まぁ今までもあえて描写されてなかったものを明確に描写した、というだけなのですが……。
クローズドベータ以降に追加した内容なので私以外まだ誰もこのEDを見た人はいません。
旧バージョンのセーブデータを持っている人は最初から進めていけば普通に辿り着けると思います。

イベント演出、構成の変更
ストーリー上重要でない割にテンポの低下を招いていたイベントをいくつか削除・修正しました。
内容としてもちょっと不自然だったかなぁという気はするので。

キャンセル連携システムの追加
システム面で一番大きい変化ですね。アーツの途中で他のアーツへ
連携できるようになったことでコンボの幅もかなり広がりました。

キャンセル連携中はタイムゲージをオーバーしても攻撃でき、
そのままリンクドライブやアクセルドライブへ繋ぐこともできます。
アーツの中にはモーション途中のキャンセルができないものもありますが、
アーツ実行後の硬直は全てのアーツがキャンセルできますので
そういうアーツはなるべく連携の最後に持ってくるのがオススメですね。

同じスロット内のアーツを連発することはできませんが、スロットが違えば
同じアーツ同士を繋げることもできます。

セーブポイントに触れた際などに旧Verから最新Verへの差分適用による不具合修正機能追加
Ver1.90まで特定アイテムが増えてしまう、一部スキルが覚えられないという不具合が残っており、
ゲームデータを直しても旧バージョンのセーブデータでは修正内容が適用されない問題への対策機能です。

サブコマンドの「パス」を「防御」に変更&防御を使うとAPが全回復
ターン毎のAP自動回復量が低い内はAPが尽きるとAPが回復するまで防戦をしいられがちになり、
テンポが悪くなるのを改善するための仕様です。防御という名のリロードのイメージです。

とはいえAP自動回復量が高ければその分ガシガシ攻撃していけるので、
AP自動回復量の重要性が低くなった訳ではありません。

あと、戦闘は全体的に僅かながら処理の軽量化対策をしています。
そこまで大きな変化はないと思いますが……。

以上です。ご意見ご感想、お待ちしています。

1
LINEで送る
Pocket